YZF-R6

2012.04.12 11:54 BLOG

YZF-R6がプレストコーポレーションの取り扱い車種からはずれてしまい、事実上、新車購入が難しく程度良好の中古車輌を探すしかない状況です。
それでも人気が高いため極上の中古は高値です。
そんな中、以前からお探しのお客様のR6が入庫し無事に納車することができました。
50周年アニバーサリーカラーもさることながら、テストライドすると案外低速からトルクがあり、中速域からは吸気音があがり、その気にさせるマシンです。
排気ガス規制が進み、どんどん輸入車の登録も難しくなってきています。環境を考えると仕方がないのでしょうが、楽しいオートバイが少なくなるのは寂しいですね。

p1040791.JPG

イラスト

2012.02.05 12:03 BLOG, NEWS

当店に毎年すばらしいイラスト(手書き)のお年賀を送ってくださるお客様がおられるのですが、写真とは違う一枚の葉書に込められたハートを感じて、毎回感動しております。またこの方のイラストはライディングスポーツ等の全国誌に紹介されることもあります。皆さんにも見ていただきたいと思いアップさせていただきます。

s1.jpg

s2.jpg

s4.jpg

s5.jpg

韓国からのお客様

2012.02.02 23:29 BLOG, NEWS

先日、韓国からツーリングで3名のライダーがやってこられました。
寒い日だったのですが、妙なナンバーがついたオートバイで店内に入ってこられました。
片言の日本語だったので、すぐに韓国の方だなとわかったのですが、なぜ当店に?と思っていたのですが、
その1人は、2009年にチームライフさんからエントリーして、当チームのシンゴ選手と争っていた韓国チャンピオンのチェドンガン選手でした。
2011年の韓国レースでもチャンピオンを獲得したらしく、今はGSXR1000に載っているとのこと。
彼はスポンサーがついているらしく、なかなかのチーム体制みたいなのですが、メカニックのレベルがついてきていないのが悩みとのこと。
ひとしきり写真を撮って、エンジンチューニングメニューの相談をしたり、韓国事情を話したりして3人とも次の宿泊地の長崎市に向かって出発していきました。彼とはまた縁があるような気がします。

p1040632-1.jpg

ロードサービス

2011.10.16 20:13 BLOG, NEWS

ツーリング先でのマシントラブル等で困った経験をお持ちの方もおられるとおもいますが、そんな時に役に立つのが、ロードサービスですね。
ツーリングとまでいかなくとも、チョイ乗り程度でも、いったん自宅を出てしまってからのトラブルは困り者です。
それはオートバイ屋の私でも同じことです。
先日もあるお客様が、長崎市方面で電気系トラブルに見舞われ、走行不能となってしまわれましたが、片道60Kmロードサービスを使って無事無料で当店まで帰ってこられました。
これを実費で計算すると大変な負担です。
二輪のロードサービスが付いている保険は少ないのですが、当店ではお客様のバイクライフをサポートするため、サービスが付いている保険をお勧めしております。
ご興味のある方は、お問合せくださいませ。(宣伝になってしまいましたね。)
でもいざという時、ほんとに助かりますよ。

ゴリラ

2011.10.04 12:30 BLOG, CUSTOM, NEWS

友人の以来で、ゴリラを仕入れました。
極上品をとのことでしたので、さがすのに時間がかかりましたが、
プチカスタムのいいやつが見つかりました。
さっそく試乗してみると、これが案外小気味よく、ヨシムラサウンドもいい音色です。
日ごろ、強烈なやつばかり乗ってるので、たまにはこういうフィーリングもいいもんだなと思い、
やっぱりバイクはなんに乗っても楽しい乗り物ですね。(いまさらですが)

p1040349.JPG

zzthzoz2.jpg

鈴鹿4耐、8耐

2011.08.05 23:46 BLOG, NEWS

昨日、8月4日に、あるチーム員から、’もう10年ですね’と言われ、なんのことかと思いきや、’僕らが、鈴鹿4時間耐久レースに出てから10年です。そして、鶴さんたちの鈴鹿8時間耐久レースから、明日8月5日で10年です。’とのこと。
そういえば、昔は、8月の第1週の日曜が本番でした。あの熱い鈴鹿を思いだし、懐かしいやら、なにやらで、時の流れの早さに驚くばかりです。
4耐でのトラブル、8耐でのトラブル等、今では良き思い出です。
ご協力、ご声援いただきました皆様、今更ながら、感謝です。
当時のレースの話にご興味のおありのかたは、詳しいものがおりますので、そちらまで。

20周年!!

2011.07.05 01:21 BLOG

佐世保レーシングプロジェクトも、7月1日をもちまして20周年を迎えさせていただきました。
皆様、誠にありがとうございます。感謝です。
知らぬうちに、長いことやってきたなぁという感じもありますが、まだまだだなという気持ちも強いですね。
大震災で日本が大きな痛手を負った今、今後どのような方針を持つべきか、何ができるのか、悩むところですが、
今までと変わらず、日々精進するしかありません。
初心を忘れず、方向性を見失わないように、やっていきたいと思いますので、皆様、今後共どうぞよろしくお願いいたします。
良きモーターサイクルライフを送りましょう。

全日本選手権 ST600 IN オートポリス

2011.06.03 00:28 BLOG

今日、オートポリスでの全日本ST600の練習走行が始まりました。
4,5日と二日で2レース開催とあって、どの選手も気合が入っています。
なかでも、最年長での出場となる、宮崎敦選手を個人的には応援したいところです。
しばらくお話をした感じでは、まずまずといったところみたいです。
プラクティスをみたかんじでは、圧巻の走りをみせていたのは、カワサキの藤原克昭選手、スズキの酒井大作選手、ヤマハの中富選手あたりでしょうか。おそらく、54秒台に突入しています。
ドライでの決勝が望まれますね。
 
あと、JSBの伊藤真一選手が、シビックレースにエントリーしています。
4輪も速いんでしょうね。

itou.jpg

サーキットラジアルタイヤについて

2010.03.06 01:34 BLOG, INFORMATION

最近のサーキットラジアルタイヤの進化は目まぐるしいものがあると思うのは、私だけではないでしょう。
特に、ST600クラスの溝付きタイヤは、各メーカーのシェアをめぐっての戦いは、すごいの一言です。
ただ、私を含め多くのライダー(サーキット走行の)は、そのセッティングをめぐり、悩んでいる方が多いと思います。
走行前に冷間でエア圧を測るのですが、各メーカーによりその推奨値が違います。
もっと面倒なのは、前回の走行時にいい感じだったのに、今回はえらくタイヤが荒れてしまった、などという声が案外多いことです。
これは、タイムアップのためにタイヤが進化し、その結果、ある程度ピンポイントセッティングを余儀なくされているからだと思います。
走行会に参加されている方々(レース未参戦)は、ワンランク下のタイヤをチョイスされてみるのも良いのでは?と思います。
また、レース用ラジアルの方は、冷間時のエア圧でセットしていても、温間での変化が状況により大きいため、
当チームでは、温間での変化の安定のため、チッソガスを使用しております。
タイヤ内部に水分の混入もなく、エア圧の変化も少ないため、セッティングが安定します。
まあ、サーキットにボンベを持ち込むのは、面倒ではありますが。
前日にセットしておけば良いのでは。
自分だけの、ベストなエア圧を見つけて、サーキットを楽しんでください。

レースシーズンオフのファクトリー事情

2010.02.09 02:26 BLOG

毎日天気が安定せず、夜中は結構冷え込む日が続いてますね。
12、1、2月は、レースシーズンオフなので、一休みかと思いきや、そうはならず、マシンのメンテナンスに忙しくなります。
サーキット走行を楽しんでおられる方々も、整備に余念がありません。
ここでしっかり整備しておけば、余裕を持ってシーズンを迎えられますし、また、昨年まで頑張ってくれたマシンに感謝の気持ちの表れでしょう。
なかでも、結構面倒なのが、エンジンでしょうね。
どこまでやるか、パーツの導入、加工等々、プランの段階から悩みます。
まあ、基本の整備をしっかり行うしかないのですが、いろいろな車種がありますので、一筋縄にはいきませんね。
予定の時間で終わることは、まずありません。(能力の問題か?)
カーボン落としのつもりが、ポート研磨になり、バルタイの調整に神経をとがらせ、夜な夜な作業が長引きます。
さて、どのようなフィーリングのエンジンになったのか、フレームに積み、火を入れるときを待ちます。

p1030014.JPG

p1030011.JPG

(more…) »